うさぎの老後と介護

うさぎの老後と介護準備

11歳、8歳、7歳のうさぎたち。病気や怪我に直面し試行錯誤の日々です。患部・糞尿の写真も記録として載せています。

てんかん?こてつ、痙攣してよろめく

f:id:usagito:20170503112556j:plain

左目の目やにで目の周りの毛が少し抜けていたこてつ

 

左に向かって数回よろめき、倒れかけるを繰り返しました。

その後ブルブルと痙攣し、左に耳も倒れているし、倒れかけるを数回繰り返しました。

 

2ヶ月ほど前にも発作のように傾き倒れたことがあって、

前回も今回も5分以内で症状は治まっています。

斜頸のように傾いたままと言うことも無く、発作の後はいつも通りです。

 

目やにのことや片側にばかりと言うことで中耳炎や内耳炎や・・・何か耳に病気があるのでは?と思ったんですが、耳も目も異常なしでした。

 

病院でも相談して、てんかんでは無いかと言うことで脳神経のお薬もらいもらいました。

発作のようなこの症状が増えるようならお電話をと言われましたが、

24時間監視しているわけでは無いので、発生頻度は正直分かりません。

この2ヶ月の間にも、見ていない時にあったのかもしれないし…

 

普段は変わらず元気で食欲もあり、ウンチも問題なしなので様子見です。

 

11歳と言う年齢を考えてお迎えが近いと分かっていても、発作を見ると心臓がバクバクして取り乱してしまいます。

いつかの時は、見送ってあげられるように冷静でいないと…と思うんですが…

 

猫を看取った時に、かなり取り乱して…

もっと声をかけてあげれば良かったと後から思いました。

取り乱して、スマホで夫や病院に電話をしていました。

見て、撫でて、声をかければ良かった。 

後悔ばかりです。

 

こてつが長生きしますように。

 

最近おしっこの失敗が多く、たまに足湯したりしてます。

ケージの場所も変えて他の子と部屋を分けました。

足の内ももが赤くなって毛が抜けているので、尿やけ防止に床はスタンド式底編みにしました。

こてつは11年間、ケージの底網&クッションフロアで足裏がふかふかです。

体重が軽いのでスタンド式底網でも足裏は問題なさそうなので、尿やけ防止を優先させることにしました。

スタンド式底網に、SUSUのバスマットをところどころひいています。

うさこはこのバスマットをケージに入れるとギタギタに噛んで振り回すんであうが、こてつは上にちょこんと座って気に入ってるようです。

以上、こてつの近況でした。